プラセンタ処方(注射)

プラセンタ処方(注射)仙台市泉区・富谷市・大郷町・大和町|泉大沢ファミリークリニック

プラセンタのメリット

プラセンタとは

プラセンタは「動物の胎盤から抽出する成分」のことです。

胎盤は妊娠時、母体の子宮内に形成される器官であり、胎児を連絡する役割を担います。

胎児は胎盤にへその緒で結ばれ栄養や酸素を受け取り、排泄物を母親に渡しながら成長していきます。

そのほか、胎盤はホルモンや生理活性物質、各種の成長因子などすべてを胎児に供給し、さらに毒物や異物の侵入から胎児を守る免疫機能も果たします。

プラセンタの特徴

豊富な栄養成分を保有したプラセンタを体内に摂取することで、様々な効果を得ることができます。

得られる効果

プラセンタ注射の効果|泉大沢ファミリークリニック

美肌効果

肌の新陳代謝が乱れると角質層が壊れ紫外線やストレスなどから肌を守ることができなくなります。

その結果、肌荒れやシミ、シワを招く要因を作ります。

プラセンタは、肌の新陳代謝を整え正常化することで水分保持にも働き、肌を美しく保ちます。

アンチエイジング効果

「活性酸素」は紫外線やストレス、喫煙、食品添加物などの様々な原因で発生し細胞を傷つけ老化の原因となります。

プラセンタには、その活性酸素を抑制する抗酸化作用があります。

免疫力を高める効果

プラセンタに含まれる核酸や成長因子によって、免疫力を高める効果が期待されます。

その他、自然治癒力(自分で治癒する力)を強化することによって、病気や身体の不調を慢性化させないように働いてくれると言われております。

プラセンタのよく効く病気一覧

内科
  • 慢性疲労症候群
  • 胃弱
  • 片頭痛
  • 肝機能障害 など
整形外科
  • 肩こり
  • 五十肩
  • 腰痛症 など
婦人科
  • 更年期障害の諸症状
  • 冷え性 など
皮膚科
  • 蕁麻疹・湿疹
  • 肌荒れ
  • シミ など
心療内科
  • 自律神経失調症
  • うつ病 など
耳鼻咽喉科
  • 花粉症
  • 耳鳴り
  • めまい など

プラセンタの副作用と安全性

副作用について

プラセンタの副作用と安全性|泉大沢ファミリークリニックプラセンタは皮下注射によって薬液を投与します。

副作用として、注射部位に

  • 疼痛
  • 発赤
  • 発疹

が見られることがあります。(数日で緩和、完治します。)

安全性について

ウイルスや細菌などに対する安全性

肝炎、HIV陰性が確認された胎盤を使用し、さらに高圧蒸気滅菌による感染防止対策をとっています。

これまで本剤によると思われる、ウイルス感染の発生報告はありません。

クロイツフェルトヤコブ病に対する安全性

これまでプラセンタ注射(メルスモン)によるクロイツフェルトヤコブ病の感染報告はありません。

しかし、危険性が0%(完全否定できる)というわけではありません。

メルスモン注射剤を含む人胎盤由来医薬品の使用者は献血はできません。

また、妊娠中・授乳中の方には投与を行っておりませんのでご了承ください。

費用・通院の目安

プラセンタ注射の費用

※ 当院ではメルスモンを採用しております。

1アンプル:0.4mg 1,400円(税別)
2アンプル:0.8mg 2,800円(税別)

通院の目安

はじめの2ヶ月は、週に2回、その後は週に1回のペースで行いますと効果的です。

※ 2〜3回程度で効果を実感される方が多いです。

一番上に戻る
WEB予約WEB予約 オンライン診療

身体のお悩みはお気軽にご相談ください

お気軽にお問い合わせ下さい

022-341-8642

メールお問い合わせ