各種予防接種・抗体検査

予防接種|仙台市泉区の泉大沢ファミリークリニック

各種ワクチン接種の禁忌及び副作用

予防接種ができない方

予防接種ができない方|仙台市泉区の泉大沢ファミリークリニック

  • 発熱(37.5度以上)
  • 急性疾患に罹患中
  • ワクチン成分で発熱、アレルギー反応をおこした既往のある方
生ワクチン(麻疹風疹、水痘、おたふくなど)の場合
  • 妊婦さん
  • 免疫抑制状態の方

は、ワクチン接種はできません。

(※ 生ワクチン接種後2か月は妊娠できません。)

当院で受けられる予防接種一覧

各種予防接種・抗体検査

インフルエンザ予防接種

インフルエンザとは

季節性インフルエンザ予防接種|仙台市泉区の泉大沢ファミリークリニックインフルエンザウイルスを病原体とする急性の『呼吸器感染症』です。

※ 当院での予防接種は、3歳以上が対象となります。
予約制にてインフルエンザワクチンを提供しています。

例年10月1日から開始

例年、インフルエンザの流行は11月下旬〜12月上旬頃です。

遅くてもこの時期には予防接種を受けておくことをおすすめしています。

※ 2020年度のインフルエンザワクチンは、WEB予約のみ受け付けております。

肺炎球菌ワクチン予防接種

肺炎球菌ワクチン予防接種|仙台市泉区・富谷市で予防接種なら、泉大沢ファミリークリニックへ肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌が起因するさまざまな病気(感染症)を防ぐためのワクチンです。

たとえば、肺炎はさまざまな種類の細菌やウイルスの感染によって引き起こしますが、その原因の第1位となっているのが肺炎球菌による細菌感染です。

肺炎球菌は多くの種類が存在し、このワクチンは1回の接種で多数の型に効くようにつくられています。

費 用
肺炎球菌ワクチン予防接種(通常) 9,000円
肺炎球菌ワクチン予防接種(費用助成対象者) 5,000円
費用助成対象者

仙台市内に住所があり、下記のどちらにも当てはまる方が対象となります。

  • 定期接種対象者(※)にあてはまる方
  • 過去に23価肺炎球菌ワクチンの接種を一度も受けたことがない方

(※)定期接種対象者について

詳しくは仙台市役所のサイト内、該当ページをご覧ください。

麻疹風疹ワクチン(MRワクチン)

ワクチン接種で病気の予防を

麻疹(はしか)と風疹(ふうしん)とは、飛沫感染によって、人から人へ感染する感染力がとても強い感染症です。

麻疹の場合は重症化して肺炎や脳炎などに至り死亡するリスクがあります。

また、妊娠初期の女性が風疹に感染してしまうと、生まれてくる赤ちゃんは先天異常を含む疾患を発症する危険性が高くなります。

麻疹と風疹は、事前にワクチンを接種することで病気を予防することができます。

それぞれに対する免疫の有無は「抗体検査」によって調べることもできますので、一度ご相談ください。

費 用
麻疹抗体検査 4,000円
風疹抗体検査 4,000円
麻疹風疹ワクチン(MRワクチン) 9,000円

また、仙台市では、成人を対象とした検査・予防接種の助成があります。

検査や予防接種に関する詳しい情報については、仙台市役所のHPをご覧ください。

水痘帯状疱疹ワクチン予防接種

水痘帯状疱疹ワクチン予防接種|仙台市泉区の泉大沢ファミリークリニック過去に水痘や帯状疱疹などにかかった経験がある方でも、成人や高齢者になって免疫が低下した時に帯状疱疹を発症する可能性があります。

帯状疱疹になった後に神経の痛みが残る帯状疱疹後神経痛は、重い後遺症であり、なかなか治りにくい症状です。

帯状疱疹後神経痛の予防をするために、50歳以上の方を対象として、ワクチンを接種することができます。

費 用
水痘帯状疱疹ワクチン予防接種 7,000円

おたふくかぜワクチン予防接種

仙台市では、おたふくかぜワクチンの接種費用の一部を助成しています。(※ 任意接種)

当院は、おたふくかぜ予防接種の登録医療機関です。ぜひご来院ください。

費用助成対象者
おたふくかぜワクチン予防接種 2,500円
費用助成対象者
  • 仙台市に住民票がある「満1歳から3歳未満」のお子さん
  • 原発避難者特例法に基づき指定された「福島県内の13市町村」から仙台市へ避難されている方

※ 助成回数:1回
→対象年齢内に複数回にわたって予防接種する場合でも、助成対象は「1回分」のみです。

詳しくは仙台市役所のサイト内、該当ページをご覧ください。

※ 当院では、成人のおたふくかぜワクチン予防接種にも対応しています。費用は6,000円です。ご希望の方はご相談ください。

A型肝炎ワクチン予防接種

A型肝炎ワクチン予防接種|仙台市泉区の泉大沢ファミリークリニックA型肝炎への感染は主に発展途上国で広がっています。

日本は衛生環境が整っているが故に感染患者数は少数でした。

しかし、近年感染者が増加した事例があったため、今後は注意が必要とされています。

A型肝炎ウイルスに感染する可能性のある国へ旅行する方は、ワクチンの接種をおすすめします。


費 用
A型肝炎ワクチン予防接種 4,500円
接種のながれ

A型肝炎ワクチンは3回接種いたします。

  • 初回(1回目)
  • 1ヶ月後(2回目)
  • 6ヶ月後(3回目)

予防として抗体がつくのは、2回目接種後の約2週間後です。


複数回接種が必要なワクチンで、3回目の接種をいただくと抗体価が5年間持続しますので接種をおすすめします。

B型肝炎ワクチン予防接種

B型肝炎予防接種|仙台市泉区の泉大沢ファミリークリニック

B型肝炎は、B型肝炎ウイルス(HBV)の感染が原因で発症する肝臓の病気です。

肝炎になると肝臓の細胞が破壊され、肝硬変・肝がんへ進展する場合があるため注意が必要です。

B型肝炎ワクチンを接種することによって、ウイルスに対する抗体ができるため、B型肝炎を予防することができます。

肝臓は予備能力が高く、慢性肝炎や肝硬変になっても自覚症状が出ないことが多いとされています。

B型肝炎ウイルスへの感染が確認されたら、症状がなくともきちんと検査をして、病気を早く発見することが大切です。

<確認事項>
※ B型肝ワクチン予防接種は予約が必要です。(お電話で結構です)
※ 1週間程度のお時間を頂く場合もあります。
→通常予約していただいてから数日以内に納入できますが、(最短は数時間後、一般的には翌日以降)流通状況によっては、納入日数がかかる場合もあります。

費 用
B型肝炎ワクチン予防接種 4,500円
接種のながれ

まず、HBs抗原検査およびHBs抗体検査を施行します。


HBs抗原、HBs抗体が共に陰性の場合、B型肝炎ワクチンを接種いたします。

B型肝炎ワクチンは3回接種いたします。

  • 初回(1回目)
  • 1ヶ月後(2回目)
  • 6ヶ月後(3回目)

3回目のB型肝炎ワクチン接種2か月後にHBs抗体検査を施行し、抗体がついたか否かを調べます。

他の医療機関で一部の検査、ワクチンを施行されている方は、不足の検査、ワクチンのみの施行でもお受けいたします。

各種抗体検査

当院で施行できる抗体検査は、下記の通りです。

抗体検査一覧
HCV抗体 2,000円
HBs抗原 2,000円
HBs抗体 2,000円
風疹抗体 4,000円
麻疹抗体 4,000円
おたふく抗体 4,000円
水痘抗体 4,000円
一番上に戻る
WEB予約WEB予約 オンライン診療

身体のお悩みはお気軽にご相談ください

お気軽にお問い合わせ下さい

022-341-8642

メールお問い合わせ